東京やわらか おでかけ日本

東京やわらか

アホまみれな人生です。

女ひとり旅。長野・小布施を歩く。栗と北斎と花のまち

2日目です。
まずは朝ごはんでしょ。
前日に駅ビルのMIDORI 長野にあるお店でテイクアウトしておきました。
軽井沢工房さんでホットドッグ。縄文おやきさんで、野沢菜入りのおやき。

かるいざわこうぼうとおやき

あーおいし。おやきなんていくらでも食べれそうじゃないの。

さてと。この日は長野駅から電車で35分。小布施へ行きました。
こちらもまずは観光案内所へ向かって。観光マップ貰って。
バスの1日券を購入。

まずは岩松院。お寺の中は撮影禁止です。

がんしょうじ
がんしょういんぱんふ

葛飾北斎晩年の作品、天井画がみれます。
21畳の大きさの鳳凰図です。なんともいえない力強い色合いですね。
小さなお寺ですが、ここまで来て一度みる価値はあるかも。

続いて。バスにのって北斎館へ。
バスを降りて向かいます。

くりのこけい

栗の小径をとおってね。

館内は撮影禁止。一部だけ撮影可能なところもありました。
まさに画狂人です。

ほくさいかん

晩年の作品の方が有名というか目にすることが多いですが、
若いころ、子供のころからの作品もなかなかのものです。
細かいです。すご技。

ほくさいかんちけっと

そろそろお昼にしましょか。腹ぺこだよね。

いなかそば

富蔵家というお店へはいりました。待たずに入れました。
田舎そばを注文します。まー間違いないでしょ。

もう本当に夏みたいに暑くてね。帽子も日傘もなくてやる気なくなるよね。
とにかく夏が大嫌いなのです。まだ5月なのに・・・どうするよこれ。
ということで。小布施といえば栗ですね。はい。

くりのきてらすもんぶらん

栗の木テラスさんへ。待たずにすぐに入れました。
モンブラン420円だったかな。他のケーキもどれも安いです。
めっちゃおいし。隣の工房で作ってるから、安いのかな。
店内とっても素敵な雰囲気なの。一人でもテーブル席でのんびりできて。
紅茶はポットで3杯のめたし。ゆっくりしました。

その後はバスのって。
フローラルガーデンっというところへ行ってみました。

ふろーらふがーでん

小さな公園といった感じです。お花がきれいに咲いています。
また鉢植えとか植物もたくさん販売されてて地元の人たちとかでにぎわってました。
すぐ近くに野菜の直売所みたいなお店があって。そこいいなーって。

おぶせぎゅうにゅうあいす

オブセ牛乳と、アイス。うんまー
お花を眺めつつ。のんびりスタイル。

長野駅に戻ります。
駅ビルのMIDORIの信州くらうどさんへ。立ち飲みできるスペースがあって。
座ってのめるスペースもあります。長野の地ビール各種650円や、地酒など飲めます。
ちょっとしたおつまみもあり。私は白ワインを。試飲程度90mlで350円です。

しんしゅうくらうどわいん

周辺には、おやきとかフランクフルトとか売ってるし軽く呑むのにいいかもね。
帰りまでの時間つぶし的な。

長野駅から新幹線。ガラガラでした。
その後の上田とかは人が乗り込んできましたが。

めいじてんどんまん

明治亭のソースかつどんまん。ヒレカツが入ってます。おいし。
あとは軽井沢ビールで乾杯。ワインはグラスがついてるのよ。
ダラダラ飲んだ。

次にもし長野へ来るとしたら。別所温泉の旅館に泊まって。
上田あたりもブラブラしてみようかな。かな、かな、かな~。
 
[ 2019/05/27 ] | おでかけ日本 | CM(6) | TB(0)

女ひとり旅。長野・戸隠5社巡りと善光寺

1泊2日で長野へ行ってきました。
下調べもほとんどせずに。行けば何とかなるでしょ、みたいな。
しっかりプランを立てていけば効率よく観光できるはずですが。
ダメですね。時間のロスがたくさん出てしまいましたぁ。

戸隠へ行ってみたいと。長野駅からバスが1時間に1本なんですね。
まぁーそんなことも調べず。フリーきっぷがあるよとか案内所で教えてもらい。
山道をのぼってのぼって~まずは宝光社で下車しました。参拝。

houkousya.jpg

その後は歩いて火之御子社へ。誰も歩いてないので心配。本当にあってる?
山道だし暑いしでキツいのです。15-20分歩く。

hinomikosya.jpg

こじんまりと。参拝。
その後は、中社へと向かいます。歩いて15-20分。
むかうまでの住宅街が素敵だなぁと。ちょっとした小川が流れてたり。
きれいなお花が咲いてたりね。

chuusya.jpg

そして中社へ到着。あらまぁいい天気だこと。
大きな杉並木があって素敵なの。

お昼は中社の鳥居のすぐ近くの「うずら家」さん。30分くらい待ちました。
最初に名前書いて、その間に参拝しておけばよかったよね。

uzuraya.jpg

つるつるっと。ちょっと白菜の漬物がうれし。
バスのフリーパス券で1割引きになりました。800円。

その後は歩いて奥社へ向かいます。ここでバスを使えばいいものを。
なぜか歩きをチョイス。パンフレットによると歩いて70分とあります。
どうだろ?60分くらいだったような??

chuusyakaraokusyahe.jpg

まーそんな険しくない山道ですよ。途中景色がキレイでベンチがあったのさ。
いいよねー。鳥の鳴き声とか。普段のモミモミ電車とは大違いですよね。

ほいでもって。やっと奥社入口へ到着。
まーそこからですよ。40分ぐらい歩いて奥社へと~
有名な杉並木の参道ですね。ここら辺は余裕ですっ。

okusyasuginamiku.jpg

随神門をとおって。
最後20分くらいの奥社にたどりつくまでがけもの道って感じで辛かったです。
50代以上かと思われる方でもスタスタと。なんか元気ですよね。
熊出現、注意の看板も出てるし。そら熊も出るでしょ。
熊よけの鈴をつけて歩いてる人が2名ほどいました。なんかいいですね。

okusya2019.jpg

やっとの思いで奥社へ到着っ。
ちょっとベンチがあるくらいで。水の自販機すらないんですけど~。
もう手持ちの水を飲みほしてしまい。これは危険ですね。

kuzuryuujinnjya2019.jpg

すぐ隣に九頭龍神社。虫歯の神様でもあるとか。

kuzuryuujinnjyadeomamori.jpg

ということで。こんな山奥まできたので。お守りを。
とてつもないパワーが宿っていることでしょう。ふふふ。

そして。奥社入口まで戻ります。また歩いて40分。
本当は鏡池も行きたかったですが。そこまで行くのにも50分とか歩くみたい。
もう手持ちの水もないし。どこかに水汲み場があればいいけど・・・
奥社入口には自販機もあるし、水getできたけどね。

奥社入口から1時間。バスで長野駅へ戻ります。
途中。善光寺によりました。翌日に観光予定だったのですが。

zenkouji.jpg

ものすごく立派です。由緒あるお寺って感じです。ここは来ないとダメですよね。

あーもう歩き疲れた。ということで。
夜はデパ地下とかでなにか信州らしいもの購入してホテルで食べようと思ってました。
東急百貨店があったので。何か売ってるだろうと。

zennkojjiromann.jpg

特にこれといって信州な感じの惣菜って売ってないんですね。
普通に半額のサラダと弁当を購入。半額シール大好き。

hitorinaganobannsyaku.jpg

善光寺浪漫という地ビールを購入しました。
信州味噌味のポテトチップスも買ったけど結局食べず。

jalsitelinagano.jpg

ホテルは「ホテルJALシティ長野」へ宿泊。長野駅から7分くらいか。
普通のビジネスホテルって感じでした。朝食が人気みたいですね。
とうことで。暇人バンザイ。わざわざブログに書いてて・・・
なんだかなーと。もう一人の自分がのぞいているんですよ。つづく。
 
[ 2019/05/26 ] | おでかけ日本 | CM(4) | TB(0)

日本民家園と岡本太郎美術館へ行く会

9月のこと。
神奈川県川崎市にある、日本民家園と岡本太郎美術館へ行きました。
小田急線向ヶ丘遊園駅から歩いて15分程度。
まずは、日本民家園から。入園料 500円。

にほんみんかえん1

古民家の野外博物館です。
水車など25件の建物を見られます。

日本民家園水車

当時のそのままの建物をそのまま移築しているようです。
ある程度はキレイに補修されていますが。
平日午前中に行ったんですけど、老夫婦1組に出会っただけで、
あとは幼稚園児の集団に囲まれ~

みそべや

こちらは「みそべや」となっておりま~す。
前に幼稚園のグループ。後ろからも別の幼稚園グループが迫る。
ちょうど間に挟まれてー全然ゆっくりみれません。

にほんみんかえん3

子供達が見終わるまで、ベンチに腰掛けて待ったり。
時にはあまりの人手にスルーしつつ。
っていうか子供が苦手なんですけど~

にほんみんかえん4

ちょっと失敗しましたぁ~。でも古民家好きには楽しめるかと思います。
素敵なアイテムいっぱいだからぁ

生田緑地にあるスポットでいろんな施設があります。
藤子・F・不二雄ミュージアムも行ってみたかったんですけどね。
さぁ~て。そろろろお昼にしましょうか。

おにぎりめしをたべましたぁnogutisannonigiri.png

広々の公園の中で。おにぎり飯を食べましたぁ。
気になる具材は~梅おかかと、鮭ですぅ。あーおいし。

そのあとは~岡本太郎美術館へ。
日本民家園の半券チケット提示で入場料金2割引きでした。
館内は撮影NGです。

おかもとたろうびじゅつかんもにゅめんと

こちらは外にあったモニュメントです。

おかもとたろうでぐち
おかもとたろうきねんさつえい

美術館の出口には記念撮影できるスポットがありました。
また美術館の出口には岡本太郎の書籍が並んであり、椅子もあるので
無料で本が読めます。ゆっくりできますね。

taroぶれんど

私は美術館併設のカフェでTAROブレンドを飲みましたぁ。
カフェ内にも岡本太郎の本が置いてあるので~ゆっくりできるかもです。

岡本太郎さんに関しては過去記事でも書いてます→過去記事
どうか1冊でも岡本太郎の本を読んでみてくださーい。
あの時代であれだけの事を書けるのはスゴいですよね。
まさに天才というべき人なのではないでしょうか。

ポスターや本でみるのとは違いますね。本物は。
すごい力強いエネルギーを感じる絵です。彫刻も素敵です。
まさに芸術家ですね。芸術は爆発ですからー
ちょいと不便な場所にありますけど、
一見の価値がある美術館だと思いました。
      
日本民家園岡本太郎チケット

たまにお出かけするのもいいですね。やっぱり。
さて次はどこに行きましょか。
 
[ 2017/10/14 ] | おでかけ日本 | CM(1) | TB(0)

やわらか

Author:やわらか
アラフォー
自由に好き勝手に生きたいだけ

 

 

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

メール

plusyawaraka@gmail.com

 

QR