東京やわらか 映画・舞台

東京やわらか

アホまみれな人生です。

アラジン ALADDIN

アニメ『アラジン』を実写化したファンタジー。
青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、
魔法のランプに関わる冒険が描かれる。→ yahoo映画

監督:ガイ・リッチー
キャスト:メナ・マスード ナオミ・スコット ウィル・スミス 他

   「アラジン」

arajinnegai.jpg

とっても全体的にバランスのよい映画だと思いました。
1度ならずとも2回以上観たくなる人も多いのでは~
アラジンのアニメは1992年だそうですが観た記憶がありません。たぶん
日本のアニメでランプから出てきて願い事をかなえてくれるのがあったな・・。
なんて上映中に頭の中で思ってたんですけど、
今ネットで検索したら、あれは壺か~ハクション大魔王でしたぁ。なつかし。

よくできていますよね。魔法の絨毯とか。素晴らしい世界観です。
歌も踊りもよくて。ウィルスミスも配役ピッタリですね。
最後のエンドロールでは一番最初に名前が出てきました。存在感大きいですね。
こういう作品は絶対に映画館で観るべしですよね。
アニメ版もみてみます。

arajinn.jpg

14日はTOHOシネマズデーで金曜日ということもあり。
水曜日の夜にネットから予約したんですけれど。
日比谷で観ようと思ってましたが、18時台開始の字幕はすでに売り切れ。
日本橋はすでに9割の座席が埋まっていました。結局、前の方の座席で観ることに。
やっぱり人気ですね。少し落ち着いたころに。よい席でみるのがいいかもですね。
 
[ 2019/06/15 ] | 映画・舞台 | CM(0) | TB(0)

RBG最強の85才

85歳でアメリカの最高裁判所の判事を務める、
RBGことルース・ベーダー・ギンズバーグに迫るドキュメンタリー。
最高裁判事にまで上り詰めた女性の姿を映し出す。→yahoo映画
    
監督ベッツィ・ウェストジュリー・コーエン

         「RBG 最強の85才」

RBG.jpg

小さな劇場で63席しかありませんが、満席でした。
まさに最強としか言えない85才の女性。
なんとなく良さそうな映画?と思ってみたんですが。
ドキュメンタリー映画が好きならぜひ。とてもよく作られてると思いました。
旦那さんも同じくらい素敵な方です。旦那さんの存在なしには・・・です。
テレビのつけ方は知らないみたいです。わき目もふらずに情熱的に生きてきたんですね。
同じようにマネはできないと思います。すごいパワーを秘めている方です。

20190516.jpg

ほいでもってあとから知ったんですが、現在。
ルース・ギンズバーグ氏の半生に迫るドラマ版の映画が上映中。
脚色されているようですが、こちらも機会があれば観たいです。
このドキュメンタリー版より先に公開されてるみたいですね。
現在、上映中なのは都内だと2館のみで、平日夜に上映はしていないようですが。
6/1の映画の日に行くかな。たぶん。
いずれにせよ、今後DVDでもいいので必ずみてみたいです。
 
[ 2019/05/22 ] | 映画・舞台 | CM(0) | TB(0)

ドント・ウォーリー

交通事故で胸から下がまひしながらも、再起した風刺漫画家
ジョン・キャラハンの自伝を基にしたドラマ。→yahoo映画

監督:ガス・ヴァン・サント
キャスト:ホアキン・フェニックス、ジョナ・ヒル、ジャック・ブラック他

 「ドント・ウォーリー」DON'T WORRY, HE WON'T GET FAR ON FOOT

実在の風刺漫画家ジョン・キャハラン。
きっと日本人でも一度は作品を目にしたことがあると思う。
自伝を基にドラマ化していて、どこまで脚色しているのかが気になりますが。
人生模様がみれてよかったです。
日本語訳の本があれば読みたいのですが。検索しても出てきませんでした。

donntoulori-.jpg

回想シーンがいいです。
最初の頃はアルコール依存ぶりに痛々しかったです。
そんな絶望しきった時に。救いを求めてあるところへ参加します。
その最初のきっかけを作ったのは自分なわけで。
ずっと探していた答えを一瞬にしてわかる時がくる。
お酒もパッタリとやめて。どんどん人生が前向きに動き出していく。

20190510.jpg

メッセージ性が強い映画だと思いました。
よいセリフが色々あります。メモしたいくらいです。
彼のような特別な才能がなくても、諦めずにもがいていけば。
きっと納得のいく答えってみえるのでは?と思いました。
あとは誰かと比べても仕方がないですね、やっぱり。
私もとっても弱い人間で依存気味、人生に絶望しているところがあるので
負けるなと勇気をもらえた気がしました。

この映画はロビン・ウィリアムズが映画化を構想し、
当時から相談を受けていたガス・ヴァン・サントが監督をつとめた作品。
ガス・ヴァン・サント監督といえば。「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」や「ミルク」など。
人物の心の描写がいいですよね。私は「ミルク」が好きです。
 
[ 2019/05/12 ] | 映画・舞台 | CM(0) | TB(0)

やわらか

Author:やわらか
アラフォー
自由に好き勝手に生きたいだけ

 

 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

メール

plusyawaraka@gmail.com

 

QR