東京やわらか 薔薇いっぱい。新宿御苑

東京やわらか

アホまみれな人生です。

薔薇いっぱい。新宿御苑

今日は新宿御苑へ行ってきました。
現在は、薔薇が見頃みたい。

フランス式整形庭園のバラ花壇。約100種もあるようです。
私のスマホではその素敵さをキャッチしきれないですが。
庭園いっぱいに色とりどりの薔薇がたっくさんでした。
黄色が好き。
bara201405.jpg
               gyoen20140516.jpg

                      御苑の森
新宿御苑は去年初めて行きました。八重桜を見て。すごいよかったんです。
今年も行こうと思ってたんですけど、結局行かず。

東京には大きな森が2つあります。明治神宮と、この新宿御苑。
森っていいですね。東京都心でこんな場所があるなんて~。
ほとんど森の中をウロウロしてました。心が落ち着きます。
近くだったら。年間パスを購入して。通いたいぐらいです。
 
[ 2014/05/16 ] | 東京おでかけ | CM(11) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
新しいブログを、再度読ませていただきました。

友達、私もいないに等しいですよ。友達なのか、知人か分からない関係だから。

一人で生きて行くと決めてから、一人を楽しむようにしています。

これから、一人の人が増えていくこの国ですし。

英語に集中したり、自然に触れたりして、心を元気にさせてあげて下さいね。

歯医者で週刊誌を読んでいたら、去年だか、TVで、ヒルズ族とか部屋を公開させていたり、うらやましい発言されていた個人投資家の人が、差し押さえ打の、すごい結末らしいです。

私は頭が悪いし、まず、先立つものがないです。

薔薇は鮮やか、華やかで大好きです。

明日も頑張りましょう~
2014/05/16(金) 23:34 | URL | 紗英 #-[ 編集]
はじめまして。
ブログを読んで、いつも共感しています。
私もお気に入りの物だけに囲まれて、穏やかで自由でお気楽に生きるのが目標です。
ブログを拝見し、偶然にも16日は私も新宿御苑に行きました!
お昼頃着きホントは薔薇も見たかったのですが、遠足らしき幼稚園児の軍団が大勢いたので、日本庭園の方で1人でお昼ご飯を食べ、ぼぉーっとしてから私も森の中をウロウロしました。森のちょっと薄暗い中に木漏れ日が射しているあの感じが好きです。
フィンランドの森とか憧れます。
やわらかさんのブログで、見損なった薔薇を見ることができました。ありがとうございます!
これからもブログ楽しみにしていますね。
2014/05/17(土) 15:31 | URL | 気まぐれ猫 #-[ 編集]
紗英さん
どうもです。紗英さんは一人で生きてくと決めたんですね。
私はまだ受け入れられずにいます。
現実を受け止めなくてはいけないんですが。
一人でも楽しめますが、誰かと一緒だと食事とかもっと楽しめるのになぁ…
と思います。

ヒルズ族もわからないものですね…。計り知れない~。

薔薇いいですよね。心がほっこ~り癒されました。

はい頑張ります。
2014/05/17(土) 19:01 | URL | やわらか #-[ 編集]
気まぐれ猫さん
はじめまして。ブログ読んでくださってるとは…恥ずかしいです。
ありがとうございます。
んまぁ~気まぐれ猫さんも、新宿御苑に~。
どこかですれ違っていたかもしれないですね。
幼稚園軍団いっぱ~いいましたよね。はぁ~。
森の中は、人は少ないしよかったですよね~。
薔薇の素敵さを伝えきれずに残念です。私の写真なんかでは…。
また次の機会に!いいスポットですよねぇ~

はい、今後もよろしくお願いします。
2014/05/17(土) 19:06 | URL | やわらか #-[ 編集]
本音は、1人は寂しいです。こんなはずじゃなかった人生にあっけにとられています。

本当は、きちんと働かないといけないのに、落ちるのが怖くて、長年の事務職じゃない、バイトをしていますが、スキル付けるつもりが、苦手な分野な上、組織が稼働していない、人のミスをいちいち書かれたり、理不尽なことを言われたりで、うつ病になりそうです。

今日は早退しました。
金額を言い間違えて、ぼったくりと言われたので、こんな疲れていては大きなミスをすると。

また、私は逃げるのだと思うと悔しいです。

2014/05/17(土) 22:03 | URL | 紗英 #-[ 編集]
紗英さん
正直そうですよね。誰もが1人で生きてくのは寂しいと感じていると思います。

私も派遣で色んな職場をみてきましたが、どこも悪口とかいじめとか、必ずありました。この社会って日本の社会って何?とか思いますよね。

うつ病になるまで頑張る必要はないと思います。
回復するのにも時間がかかってしまうと思うから。

ぼったくり…とか言われたら。我慢ならないと思います。私は…。
別に逃げてもいいのではないでしょうか。大事なのはやっぱり自分自身なので。
決断するのもいろいろ考えてしまいますよね。
2014/05/18(日) 07:37 | URL | やわらか #-[ 編集]
ありがとう。ありがとう。
2014/05/18(日) 12:57 | URL | 紗英 #-[ 編集]
こんにちは。
コメント覧を見てコメントしました。
私の引きこもりの原因はイジメです。職場と近所のイジメで家から出れなくなりました。
職場ではドロボー呼ばわりされて、犯人が見つかったのに謝らないので、謝って下さいと言うといちいち何かあって謝られるか!と言われたので辞めました…
近所は村八分です。私の存在がないかのように無視されます。
イジメはなくなりません、どこに行ってもあります。悲しいけど現実です…
この町で生きていく自身がないのでこの町から逃げます。
今は計画中です…1人であちこち海外を旅して決める予定です…
今はそのことを考えるので生きていけます。
色んな理不尽なことがあります。
私は逃げてばかりですが、私に合う所に辿りつくまで頑張ります。
イジメた奴らの事は眼中から消したいです…
早く私も綺麗なお花を見たり、散歩が出来るようになりたいです。
長くなりすみません。
2014/05/18(日) 15:16 | URL | 淋しい猫 #-[ 編集]
淋しい猫さん
こんにちは。
職場と近所のいじめでは、外に出るのが嫌になってしまいますよね。うーん。
そんな会社は辞めて正解だと思います。居心地悪いですし。
そうですよね。どこでもイジメはありますよね。
町から出る計画はいいのではないでしょうか?
新たな土地へ行きたくなる気持ちは無視できないと思いますし。
自分に合う所はきっとある!と思います。
何度でも探してみたらよいと思います。私も同じなので。
何度失敗?しても次に行くだけです。
それだけのことですよね~きっと。
必ず外に出たくなる時は来るので大丈夫だと思いま~す。
2014/05/18(日) 16:59 | URL | やわらか #-[ 編集]
お疲れ様です。

悔しいから、辞める前提で、理不尽なこと、正社員だろうが、非正規雇用だろうが、目的は、会社に利益、お客様が一番なのだから、今の環境では病気になると、店長に電話しました。

正論を述べることが正義ではないけれど、要領よく仕事してるふりをしてる人には目を向けず、おかしいと言いました。

私はやわらかさんより年上で、若い時は、上司に怒鳴られたりすることが当然でした。働く=傍が楽になると教えこまれ、先を見据えることを叩きこまれてきました。

だから、仕事に対しては真剣でしたが、今回、未経験の仕事で、かなり落ち込み、不満だらけでしたが、やわらかさんに吐いて冷静になれました。

この職場には長くいないですが、とにかくスキルをつけたい目標を早く達成したいです。

いじめてる人は、いじめてる感覚はなく、苦労したり、どん底に堕ちたことのない人だと思います。
そんな、バカバカしいことないです。

私も人の顔すら見たくない時期がありました。カーテンを閉めきったまま、ひたすら泣いていた時代もありました。

でも、やはり、仕事がしたい、だけど、事務職はない、だから方向を変えたのですが、厳しい環境で。

イヤになったら、限界きたら潔く辞めますが、言いたいこと言った限りは、やらないと。

猫さん、私は渡航回数が40回ぐらいあります。こんな狭い島国の、狭い社会での出来事はバカらしく思うと思います。

辛くなったら、やわらかさんのこの場所をお借りしたいですね。
2014/05/18(日) 22:58 | URL | 紗英 #-[ 編集]
紗英さん
きっと紗英さんは真面目で誠実な方なんだと思います。
理不尽な事とか、やりきれない事はたくさんありますよね。
店長さんに言いたいことを正論を言ったのはよい事だと思います。
我慢しても何もよい事はないですし。すっきり~しますもんね。
アホな周りの人はどうでもいいので、
紗英さんは自信をもって仕事をしたらよいと思います。
目的はスキルをつけるため&目標を達成するため。
そう書かれているので、それに集中するだけ!
そんな風に思いました。
あとは毎日楽しめたらいいですよね。
2014/05/19(月) 10:45 | URL | やわらか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

やわらか

Author:やわらか
40代・ひとり暮らし

 

 

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

メール

plusyawaraka@gmail.com

 

QR