いとしのレトロ玩具×もう逢えないと思ってた、がここにある×弥生美術館 - 東京やわらか

いとしのレトロ玩具×もう逢えないと思ってた、がここにある×弥生美術館

いとしのレトロ玩具展。面白そうなので行ってきました。
弥生美術館にて。以前にも一度来たことがあって→過去記事
他の美術館にはないような企画展をやっています。
竹久夢二美術館と繋がっていて1枚のチケットでみれます。

いとしのれとろ

時代ごとの玩具がみれますが、大正時代が一番素敵かも。かわいらしかった。
手作り感が満載で。精工にできてる感じ。

itosiretoro.jpg

イラストがかわいい。昭和だね。〇〇さんごっこはどのシリーズもかわいい。
写真にはないけど他にも色んなシリーズがあって。くすり屋さんとか

naritaisyokugyou.jpg

たくさんの展示があって、とっても楽しめます。いつまでも残っていてほしいな。

itoriretoroyayoi.jpg

komonoganngu.jpg

ちょうど自分の世代だとリカちゃん人形。二代目の顔をよく覚えています。自分は持っていなくて、お友達が持っていた。あとは、「きんぎょ注意報!」なつかしいなー

nidaimerikachann.jpgkinngyochuui.jpg

竹久夢二美術館も、ゆっくりみて。平日なので混んでおらず。一人で独占状態の時間もありました。
ちょっと最寄りの駅から歩くのでアクセスはよくないですが、よい美術館だと思います。1000円で安いですし。

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://tokyoyawaraka.jp/tb.php/3060-e0249c8d