わたしは最悪。VERDENS VERSTE MENNESKE/THE WORST PERSON IN THE WORLD - 東京やわらか

わたしは最悪。VERDENS VERSTE MENNESKE/THE WORST PERSON IN THE WORLD

『テルマ』などのヨアキム・トリアー監督がメガホンを取り、第94回アカデミー賞の脚本賞と国際長編映画賞にノミネートされたラブストーリー。30歳を迎え恋愛、キャリア共に思い通りにいかない女性が、現実にもがきながら自分を見つめ直す。→yahoo映画

20220724watasihasaiaku.jpg

どこかで観たっけ。というようなよくあるような映画なのですが、キャストの方それぞれ自然な感じの演技で、感情移入しやすいな、と思いました。ちょっと下品な部分も多いですが、それはそれで逆に後に響くので、まぁよいかなと思いました。最悪なようで、でも希望に繋がっていくのがみえて終わり方がよかったなって思いました。またところどころセリフがいいです。

わたしは最悪

映画館は人いっぱいでした。そうですよね。
いいと思いました。
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://tokyoyawaraka.jp/tb.php/2840-845f5a5d