パブリック 図書館の奇跡×ファヒム パリが見た奇跡 - 東京やわらか

パブリック 図書館の奇跡×ファヒム パリが見た奇跡

なんと最後に映画館に行ったのは1月だったみたい。
久しぶりだね。

パブリック 図書館の奇跡

監督 エミリオ・エステヴェス

paburikku.jpg

監督・主演を務めるエミリオ・エステヴェス。特に知りませんでした。
過去の出演作や監督作品を観ると、そうなのね。と知っていたはずなのですが。

ある新聞記事を題材に約11年の歳月をかけて完成させたといいます。
実話に元にしたヒューマンドラマ。図書館が舞台です。
声をあげなければ伝わらない。真実に気づいてほしい。
熱い思いを表現していく。最後にどう集約させていくのか。
みどころが多く。

ファヒム パリが見た奇跡
公開初日にみてきました。これはみようと思っていました。→ yhaoo映画
こちらも実話に基にした作品。
「バングラデシュからパリへと逃れた天才チェス少年が、
強制送還を回避するためにフランスで行われるチェス大会の優勝を目指す。」

ファヒム役の子はスクリーンデビュー作とのこと。キャスティング3ヶ月前に
バングラデシュから渡仏へ。素晴らしい演技力。お父さん役の方もよく。
そうせざるおえない状況という中から、ひとつひとつ選択して行動していく。
色んな葛藤とか盛りだくさんだけど、家族のために生きるという・・・。
それだけのことなのに。タイトルに奇跡とありますが、本当の奇跡はまだこれからなのかも?
実在のファヒムの現状を知ると。

fulahimuuu.jpg

       202008eiga.jpg

映画館の様子も様変わりですね。
隣や前に人がいないのはいいですが。
今後やっていけるのでしょうか~
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://tokyoyawaraka.jp/tb.php/2458-1c91141a