15時17分、パリ行き THE 15:17 TO PARIS - 東京やわらか

15時17分、パリ行き THE 15:17 TO PARIS

2015年8月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化。
列車に乗り合わせていた3人のアメリカ人青年がテロリストに立ち向かう姿を描く。
yahoo映画

    「15時17分、パリ行き」

監督:クリント・イーストウッド
キャスト:アンソニー・サドラー  アレク・スカラトス スペンサー・ストーン

15 17 ぱりいき

クリント・イーストウッド監督作品ということで、これは劇場で必ず観ようと思っていました。
淡々としすぎて。えっ~と思いましたが、最初から最後まで繋がっていく感じがいい。
実際に起こったテロ事件で、3人の青年も実在の人物がキャスト。違和感なし。
乗り合わせていた乗客までも映画出演依頼をして、当時の事件をそのまま再現してるみたい。
ちょっと私は怖くて目をつぶってしまったんですが・・・そこをちゃんと見ないとダメですよね。
みたまえーーーって感じですもんね。

ぱり行きちけっと

イーストウッド監督の視点ってすごい。こだわりが強いのが好きです。
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://tokyoyawaraka.jp/tb.php/1378-c2729008