東京やわらか 東京おでかけ

東京やわらか

アホまみれな人生です。

見上げれば東京タワー

久しぶりに東京タワーへ。
前からずっと頭の中にはあったのですが。
見上げれば東京タワー。

tokyotower.jpg

何年か前のドキュメンタリー番組のタイトルでした。
東京タワーの中に潜入するのはこれで4回目かな?
実に15年以上ぶり。恐ろし。

tokyotowerkara.jpg
hitoritokyotawa.jpg

メインデッキは地上から150mなのでそんな~に高く感じませんよね。しみじみと。
やはり外国の方ばっかりですね。穏やかな音楽が流れていて、
窓辺の照明も幻想的な感じだったりしてます。

tikettotokyotower.jpg

現在、一部工事中だったり。
あとお手洗いはやっぱりものすごく昭和を感じましたけど。
仕事帰りにふら~りと寄ってみるのもいいかもしれないよね。
この日は雨が降りそうな曇りだったので、ちょっとイマイチだったのかも?

jyousoujitotokyotowa.jpg

写真がボケてるのしか残ってないんですけど、増上寺と東京タワーです。
ここに立ったのは実に4年半ぶり。過去記事  → 「いま、東京にいます。」
あの頃と変わっていないよね。
ただ、ただ時が流れただけ。歳をとっただけ。

yjimage34

2020年東京オリンピック。
それまでは東京にいたいと思います。
その後は、東京近郊に引っ越そうかな。
以前千葉の幕張で家賃4万位で暮らしてました。
そんな感じで、フルタイムで働かず、満員電車もなく。

この大都会・東京で。ただ生きよう。それだけで合格だよ~。
まぁ、のんびりやりつつ。上をみよう。
 
[ 2018/11/11 ] | 東京おでかけ | CM(2) | TB(0)

岡本太郎記念館へ行く。

明治神宮、代々木公園に行ったあと。
そうだ!近くに岡本太郎記館があったはず。と思いだし。行ってみることに。
公式HPみて。割引クーポンが出ていたので、get。
観覧料620円 → 100円引きになりましたぁ。

場所は表参道駅から徒歩8分程度。
大通りから、入った住宅地の中にありました。
生前、岡本太郎が住んでいた家がそのまま記念館として存在してます。

okamototaroukinennkann.jpg
okamototarouribinngu.jpg

貴重ですよね。ここに住んでたんですから。
すごい方ですよね、しみじみと。

okamototaru3.jpg
okamototaroukinennkann1.jpg

館内は写真撮影もOK。1階・2階の一部と、お庭が見れます。
お庭が素敵です。
ずっとこうして、このまま残っていたらいいですね。

oniwaokamoto.jpg
okamototaroukinennkanntiketto.jpg

あっという間に見終わってしまいますが。とても貴重なので。
行けてよかったです。情熱は爆発だ。

okamototarounoouti.jpg

ぜひ岡本太郎さんの書いたエッセイも読んでみてください。
3年前にもブログに書いてました。→ 過去記事
あの時代にあれ程熱い人はいないと思うし、
芸術だったり、言葉で全部出し切ってて、圧倒されますよね。
 
[ 2018/10/27 ] | 東京おでかけ | CM(0) | TB(0)

根津神社と明治神宮を歩く。

本当に久しぶりに休日に出掛けました。

まずは最初に根津神社へ。私は根津駅から歩きました。徒歩5分程度。
全然知らなかったんですけど、この日は、ちょうど「下町まつり」ってのが開催されてて。
出店が参道にたくさん出ていたり。吹奏楽の演奏をしていたり、フリマが出てたり。
ですので人が多かったです。

nedujinnjya1.jpg
nedujinnjya2.jpg

思ったより境内は広い感じですね。
この時期から七五三とかやってるんですねー。

nedujinnjya3.jpg

京都の伏見稲荷みたいな、鳥居がたくさんです。規模は小さいですけどね。
趣きがあってよい神社ですね。

nedujinnjya4.jpg

その後は好きな明治神宮へ。ずっと行きたいとは思ってたんですけどね。
すんごい外国の方が多いですね。今はどこも観光地はそうか。

meijijinnguu.jpg
meijijinnguu3.jpg

現在、改装工事中みたいです。
菊やお華の展示がありました。キレイですっ。

meijijinnguu2.jpg
meijijinnguuohanas.jpg

ほいでもって。帰りは大好きな明治神宮の森の中を歩いて帰りました。
代々木公園もブラブラ歩いて。弁当を持ってきたので一人素敵に食べましたぁ。

meijijinnguumorinonakade.jpg

恒例のおみくじです。
「おこたりて磨かざりせば光ある玉も瓦にひとしからまし」

omikujimeijijinngu.jpg

智能も熱心に磨かなくては光を発しません。
学徳の錬磨にはげみましょう。
とのことです。何を学ぶ。毎日は人生はあっという間です。
 
[ 2018/10/27 ] | 東京おでかけ | CM(0) | TB(0)

やわらか

Author:やわらか
アラフォー
自由に好き勝手に生きたいだけ

 

 

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

メール

plusyawaraka@gmail.com

 

QR