東京やわらか

東京やわらか

アホまみれな人生です。

ささ身梅しそカツde呑む会

ささ身と。梅としそで。
カツ。
すごい抜群の相性ですよね。
パン粉がなくて、おからパウダーを代用しました。
ちょっと焦げました。うーん。やっぱりこれはパン粉で作るべきかもしれないよね。

きりんはーとらんどとささみうめしそ

あとは豆腐と常備菜を。
本日はキリンのハートランドで乾杯です。
どれも普通に美味しかったです。
[ 2018/05/21 ] | やわらかな晩酌 | CM(0) | TB(0)

常備菜があると安心だよね。

常備菜があるとあとは楽ができるからぁ
左上から。

201805じょーびさい

キャベツ生姜の浅漬け
小松菜なめ茸和え
ジャガイモ豆乳スープ
つみれ・椎茸・水菜の煮物
ミニトマトわさびオイルマリネ
きんぴら(人参・ごぼう)
はんぺんチーズinオムレツ

    nougitisannuta.png

春キャベツの時期ですね。モリモリ食べてすぐなくなってしまいそうですね。
メインは食べる直前に~。
次回は晩酌の様子を発表したいと思います。
[ 2018/05/20 ] | やわらかな常備菜 | CM(0) | TB(0)

ゆで太郎デビューの時

以前から気になっていた、立ち食い蕎麦のチェーン店

ゆで太郎
はじめて入ってみましたぁ。
私は平日限定 お得セット500円を。→公式メニュー

蕎麦(温or冷)と、丼ものがつきます。
私が行ったのは水曜日だったので、蕎麦と天丼のセットでしたぁ。

ゆで太郎ひがわり

セルフコーナーには天かすもありました。
ボリューム満点です。美味しいですよ。
500円は安いですね。次回から使える無料券も貰えました。

それにしても、店名が「ゆで太郎」って。

   nogutisannwarau.png

でもお蕎麦は本気ですよね。
ゆで太郎公式HPより。
お蕎麦は生き物です。「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」を俗に「三たて」と言い、美味しいお蕎麦の条件とされています。「ゆで太郎」では指定の製麺所で丁寧に挽いた蕎麦粉を、毎日店舗で粉から製麺します。手間も設備も必要とする仕事ですが、美味しいお蕎麦を召し上がっていただくために、妥協することなく「三たて」にはこだわりたいと思いました。
「ゆで太郎」の美味しいお蕎麦が、皆様の健康にお役に立てれば幸いです。
[ 2018/05/19 ] | やわらかなランチ | CM(4) | TB(0)

最新記事

メール

plusyawaraka@gmail.com