東京やわらか 下町風俗資料館。うほほな前半戦

東京やわらか

アホまみれな人生です。

下町風俗資料館。うほほな前半戦

上野 不忍池近くの下町風俗資料館へ行きました。→公式

古き良き下町の文化を永く後世に伝えるために・・・
江戸情緒残る明治・大正時代から。関東大震災、そして戦後へと。
昭和にかけてのめまぐるしい下町の時代の流れを感じれる資料館。

sitamatifuuzokusiryoukann_20160423111932839.jpg


とても小さな資料館です。1・2階と展示がみれます。
一般300円。私はぐるっとパス利用で入場券を使いました。
まずは、1階をめぐってみましょう。
江戸の風情をとどめる東京・下町の街並みを再現。
商家・長屋がつらなってます。当時の生活用品をそのまま使っているようです。

        sitamatifuuzoku2016.jpg

sitamatinooheyawojikkurito.jpg

ジロジロみてたら。どうぞ中に上がって。
引き出しとか押入れとかみてみて~と館内の方に案内してもらいました。

          sitamatinooheyawo.jpg

という事で~。私もお邪魔しちゃいましたぁ。
こっそ~りと押し入れや戸棚、引き出しとかみちゃいました。
うほほ~こりゃたまらん。こんなの大好きなんですけど~
お布団や食器など、その当時の暮らしっぷりがそのままみれる感じです。

shitamatinooheyawoji_2016042117450735d.jpg

当時のおみくじとかあって。引いたら。第一号。大吉でした。ふふふ。
そして。「物売り」に関するチラシがおいてありました。
また館内で当時の物売りの声が聞けます。

monouri201604.jpg

面白かったのでいくつかご紹介したいと思います。

納豆売り → なっと、なっとぉ~なっとぉ 豆やぁーみそ豆ぇー
あさり売り → あさりーむきみやぁ あさりー殻ーあさり 
           あさりーはまぐりョーあさりーしぃじみョー
玄米パン売り → 玄米パンのホヤホヤー 玄米パンのホヤホヤー
豆腐売り → とうふぃーとうふぃー生揚げーがんもどーき こんちは午の日

オイチニの薬売り → ニッポンイチよぉかの製剤はー親切実意を旨となしーオイッチニ
               病の根を掘り葉をたずねーその効験を確かめてーオイッチニ
               売薬長たる責任を一尽くし果たさんそのためにーオイッチニ  
               春夏秋冬へあてなく一貧夫の人には施薬せんーオイッチニ
               オイッチの薬を買いなさい オイッチの薬は良薬ぞー

                    オイニチの薬売り

どうでしょうか。超面白くないですかぁー。口ぐせになりそう。ふふふ。
また後日。2階の様子をご紹介したいと思います。お楽しみにね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
[ 2016/04/24 ] | 東京おでかけ

やわらか

Author:やわらか
アラフォー
自由に好き勝手に生きたいだけ

 

 

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

 

QR

 

メール

plusyawaraka@gmail.com