東京やわらか フィリピン生まれの角煮に出逢う。アドボ

東京やわらか

アホまみれな人生です。

フィリピン生まれの角煮に出逢う。アドボ

料理の本を見て作りました。
手羽先とゆで卵と玉ねぎの煮物です。
料理本だと、手羽元でしたが、スーパーに売ってなかったので手羽先で。
酢を多めに入れて煮込むのですが、調味料が違うだけでこんなに味わいが違うんですね。

toritebamotoabodo.jpg

卵をつぶして食べると、卵の甘みと酸っぱいスープと合わさって。
とてもおいしかったです。

satoimobatasyouyu.jpg

その他。
ゆずと大根のピクルス。
里芋と、パプリカのバター醤油炒め。
いんげん・ひじき・ごま煮物。
アーモンド。

ただひとつ。グラスを冷やすのを忘れて。せっかくの晩酌が~
ビールの美味しさが違ってくるからぁ~

jyoubinaabodoyuzudaikon.jpg

たくさん作って常備薬にしちゃいましたぁ。
常に2~3品くらいの常備菜があると嬉しくなるし、便利だね。

にほんブログ村
[ 2016/01/17 ] | やわらかな晩酌

メール

plusyawaraka@gmail.com

 

QR