東京やわらか 金目鯛の干物でビールを呑む会

東京やわらか

アホまみれな人生です。

金目鯛の干物でビールを呑む会

2016年ふるさと納税で寄付をした静岡県焼津市の返礼品。
金目鯛の干物6枚セット。冷凍で届きましたぁ。
国産の金目鯛のセット。ということだけど、箱をみると「石巻産」とありました。
せっかくなのだから、地元で採れたものにすればいいのに?

金目鯛ばんしゃく 

ということで、あとは常備菜から。
白和え(水菜、豆腐)、オクラもやし梅おかか和え、キャベツピーマン塩昆布付け
味付け卵。柿。本日は、サッポロラガービールで乾杯です。 →公式より抜枠
       
lager_omote_s.jpg   lager_ura_s.jpg

「サッポロラガービール」は、明治10年(1877年)にサッポロビールの前身である
開拓使麦酒醸造所から発売されて以来受け継がれる日本で
最も歴史のあるビールブランド

デザインは、現在のびんラベルを忠実に表現しつつ、
片面は1877年の発売当初のラベルと1876年創業以来の歴史に触れる文言が記載。
ラベルに掲げられた赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を示し、
ファンの皆様から『赤星』の愛称で長年親しまれています。


2016年夏に数量限定で発売されたようです。味もいいし、缶のデザインがいい。
また今後みつけたら買いたいです。
 
[ 2017/02/01 ] | やわらかな晩酌 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 

QR

 

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -